何日も返信がない時にやるべき14の賢いこと(2/4)

何日も返信がない時にやるべき14の賢いこと(2/4)

4. 自分に集中する

彼が何日もメールを返さないときにできる最善のことは、自分自身に集中することです。もし彼が気にしているなら、あなたがそれを知っていることを確認するでしょう。

しかし、もし彼が突然メッセージを送らなくなったなら、彼は最初に言っていたほどあなたに興味がなかったということです。率直に言って、できることはあまりありません。

前に進むか、最初から現実ではなかったものにしがみつくかを決めることができます。だから、彼のことを考えるのをやめて、自分のことを考えるようにしましょう。

彼と一緒にいる間に貴重な時間を無駄にしたことを理解し、今は自分のニーズだけを考える時間だと理解する必要があります。

もし誰かがあなたの気分を良くしてくれないなら、あなたは彼らを手放すべきです。最初は少し大変かもしれませんが、しばらくすると、正しい決断をしてくれたことに感謝するようになります。

人生は美しく、できることや試すことがたくさんあります。一人の悪人の行動に泣かされて眠れないようにしてはいけません。そんな嫌なやつに心の平安を奪われないようにしてください。信じてください、彼にはそんな価値はありません。

家にいて、なぜ彼がメールを送っていないのか不思議に思うのではなく、友達と出かけて人生を楽しんでください。

5. 酔っ払っている間は彼にメールしないように気をつける

酔っぱらっているときには本心が出てきやすいものです。メールを送らないことが我慢できないときには、友人に気をつけてもらいましょう。

あなたは、自分の人生で起こっていることを常に親友に話していると思います。そして、彼にメールしないように頼むと、彼らはそれを手伝ってくれるでしょう。

彼らはあなたのために最高のものを求め、その美しい笑顔を再びあなたの顔に戻すために全力を尽くします。酔っ払ってメールを送るのは、たいていの女の子が別れの時にすることですが、それはあなたができる最悪の手です。

そうすれば、自分のことは気にせず、彼のルールをすべて受け入れることを彼に示すことができます。

酔っぱらってメールを送ることで、彼が正しいと信じさせ、彼がどこにいるかをあなたに知らせずに何日も姿を消して逃げられるようにします。

ただし、このような行動は自分をよく思ってくれませんし、安定した健全な関係にとっては普通のことではありません。

6. 彼が電話してきても無視する

彼が何日もメールを返さないときにできる最も賢明なことの一つは、彼があなたのことを思い出しても、完全に無視することです。

彼が電話しようとメールしようと、返事しないでください。

あなたが彼とはそんな風にコミュニケーションを取りたくないこと、あなたが二人の間の架け橋を燃やすのに十分なほど自分を大切にしていることを彼に示してください。

彼を無視することで、実際に彼と話すよりも多くのことを彼に話したことになるでしょう。

彼はあなたの言葉の一部を聞いて、一部を無視するかもしれませんが、あなたが彼に無言の治療を始めたら、彼は自分がしたことに気づくでしょう。

このような状況は多くの人を傷つけるかもしれませんが、よく考えてみると、何か深刻なことが起こる前にこのようなことが起こった方が良いことがわかります。

もしあなた方二人が結婚して子供がいて、彼がこんなことをしたら、とても傷つくでしょう。しかし、二人の関係が始まろうとしている時は、思っているよりも早く彼を乗り越えることができます。

だから、悲しまないでください。人生はこれからも続いていきますし、海には魚がたくさんいます。

愛はこの世で最も美しいものだから、何をするにしても愛への信頼を失わないでください。一人の男が悪かったからといって、残りの男性たちが同じということにはなりません。

きちんと治せば、新しい人のための準備ができます。しかし、すべてが起こる前に、適切に回復するための時間を自分に与えてください。

7. 彼が失ったものを彼に見せる

メールを止めた男に復讐したいなら、いくつかの方法があります。彼にあなたを失ったことを後悔させる最も簡単な方法は、彼が失ったものを見せることです。

最高の自分になるということです。人を夢中にさせるために服を着て、今まで経験したことのないように人生を楽しんでください。クラブや喫茶店で彼を見かけたら、生きている中で一番幸せな人のように振る舞ってください。

私を信じてください、あなたの幸せは、あなたが彼に言うかもしれない何よりも彼を傷つけるでしょう。彼のために泣いた涙でむくんだ顔を彼に見せてはいけません。

あなたは彼のことを本当に心配していたのに、彼はあなたのことを当然と思っていたにすぎないのですから、彼にあなたの目の中の悲しみを見せてはいけません。

何をするにしても、彼がいなかったからといって、あなたがどれだけ傷ついたかを見る喜びを彼に与えてはいけません。もし彼が立ち去るほど愚かだったなら、彼を行かせるほど賢明であるべきです。

二人の関係が始まったときに、あなたがどんなに素晴らしい人かわからない男は、あなたを手に入れるに値しません。

彼はあなたを幸せにすることはできないでしょう。彼と一緒にいると、そのようなヴィンテージのような愛を経験することはありませんし、あなたは常に決して持つことができない何かを探し続けることになります。

だから、彼にもう一度チャンスを与えるのではなく、あなたの人生を先に進めて、彼があなたなしで生きることがどんなものかを感じたら、彼を苦しめるままにしておきましょう。

(クリームパン編集部)

続きをお楽しみに。

恋愛カテゴリの最新記事