彼女の話を無視したけれど後悔している

彼女の話を無視したけれど後悔している

彼女のことを考えてるのでしょうか。あなたを本当に愛してくれた唯一の女性のことを考えていますか。

彼女が数えきれないほどの二度目のチャンスをあなたに与え、あなたに彼女を愛してもらいたいだけの人です。

しかし、彼女は、あなたを置き去りにしましたでしょうか。

何年もの間、この女性があなたに警告し続けていたことを覚えていますか。

彼女はどのようにしてあなたに言ったのですか。

あなたは自分の行動を考え直しましたか。せめて彼女が必要としていた男になろうとしたのでしょうか。

いいえ、あなたは彼女を無視したかもしれないです。

彼女を無視しても彼女は離れないと思っていたのでしょう。

しかし、今回は違いました。

今回は、彼女が離れて行ってしまったのです。

代わりに、彼女が残した空白を彼女たちが埋めてくれると思って、他の女性たちに目を向けました。

それからしばらくして、アルコールと無意味なセックスが自分の役には立たないことを知ったとき、それはあなたを襲いました——あなたのもとから彼女は去ったということでしょう。

この女性は戻ってこなかったし、彼女を逃がしたのはあなたです。

あなたがそれに気づいた頃には、彼女はあなたがいなくても幸せになっていました。あなたと別れることが、彼女が今まで自分のためにしてきたことの中で最高のことだと気付いたのです。

彼女は、あなたがそもそも彼女に値しないことに気付いたのです。

彼女のような特別な人を追い払ったことを思い出すたびに、彼女のように誰もあなたを愛してくれないことに気づくたびに、そして幸せになるチャンスを逃したことを思い出すたびにあなたは傷つくかもしれないです。

もう少し頑張っていたら、そして、愛するべき時に彼女を愛していたらと考えることもあるでしょう。

(クリームパン編集部)

恋愛カテゴリの最新記事