幸せは感情ではない、選択である

幸せは感情ではない、選択である

幸せは感情ではありません、それは選択であるかもしれないです。

幸せとは何でしょうか。この問いについて、人々は古くから議論してきました。

幸せは誰にとっても同じではありませんが、生きている人で幸せを求めていない人はいないでしょう。

私たちの多くは、幸せがドアをノックしてくれるのを、そしてそれが魔法のように自分の身に起こるのを待ちながら人生を過ごしています。しかし、私たちが知らないのは、私たちが幸せを選ぶまで、幸せは決して私たちを選んでくれないということかもしれないです。

幸せになりたいなら、幸せになることを選ぶのはあなた自身でしょう。

あなたはストレスの多い生活を送り、さまざまなネガティブな要素に囲まれていて、こんな状況で幸せになることは不可能だと考えているのかもしれないです。

人生には良いことも悪いこともあるけれど、究極の幸せを手に入れることはできないだろう、と受け入れている場合もあるでしょう。

あなたは気づいていないかもしれませんが、あなた自身が自分の幸せをあきらめているのかもしれないです。自分が幸せになることを禁じ、不幸になることを選んだのはあなたなのでしょう。

あなたの人生に誰を、何を受け入れるかを選ぶのはあなた自身です。

そして、最も重要なのは、人生から受けるあらゆる影響にどう反応するかを選ぶ力を持つのは、あなただけだということです。

人生には常にストレスがあり、困難な状況に追い込まれますが、それをどう受け止めるかはあなた次第かもしれないです。

自分に起きている悪いことに目を向けて幸せにならないようにするか、貴重な教訓と考えるかは、自分で決めることができるでしょう。

(クリームパン編集部)

恋愛カテゴリの最新記事