同僚をデートに誘うための14のヒント(2/3)

同僚をデートに誘うための14のヒント(2/3)

「社内恋愛は最悪、そんなことは絶対にしない!」という考えをお持ちの人もいるでしょう。しかし、私自身の経験からすると、仕事上の人間関係が最も情熱的であることが多いため、その考えには同意しきれません。

ただし、それは難しいことであるのも事実です。ですから、あなたの心配はよくわかります。最も難しい部分、そして私たちが最も苦労しているのは、同僚をデートに誘う方法ではないでしょうか?

同僚とデートするのは難しいかもしれませんが、デートに誘う勇気を出すのも間違いなく難しいことです。それを助けるために、正しい方法でロマンチックなデートに導くのに役立つ最も役立つヒントをご紹介しましょう。

6.自分らしくあり続けることが重要

たとえそれが必死になって心を掴もうとしている相手であっても、他の人に好かれるために自分を変えてはいけません。

実際付き合うことになれば、あなたはその人と仕事とそれ以外の時間と、長い時間を一緒に過ごすことになります。自分の素顔は表に出ることはない、なんてことは大間違いなのです。

7.仕事上の関係を尊重する

ほとんどの職場文化では、職場恋愛に関して厳格なルールはありません。しかし、職場での従業員の行動に関してはそうするべきでしょう。

つまり、同僚としての立場がある以上、個人的な関係が仕事上の関係に影響を与えるべきではないということです。また、もう一つのルールは、恋愛関係にある同僚はPDAを自分の四方の壁の間に離れる必要があるということです。

恋に落ちると、その人と一緒に24時間365日一緒にいたいと思うのはわかっています。ただし、何よりも職場の文化を尊重する必要があります。仕事を終えて職場を出てしまえば、ある程度のことは許されるでしょう。

8.ソーシャルメディアではなく直接会う

最近では、この種のことはほとんどソーシャルメディアで解決されることはよく理解していますが、オンラインよりも直接会って解決するほうが常に良いことを忘れないでください。

実際、ほとんどの恋愛専門家は、誰かを直接デートに誘うことが肯定的な答えを得る鍵であることに同意しています。オンラインでそれを行うと、あなたが直接それをするのに十分な勇気がないか、本当に付き合いたいかどうかさえ確信が持てないのではないか、と相手に思わせてしまいます。

9.気持ちを素直に表す

ロマンチックなデートに誘っていることを明確にしたい場合は、少しイチャイチャする必要があります。そうしないと、あなたが同僚とのカジュアルな集まりに誘っていると思われ、あなたの真意が伝わらないかもしれません。

時々、彼を褒め、驚かせましょう。そうすれば、実際にデートに誘う前から、相手はあなたが自分のことを好きだと気づくでしょう。

10.夕食をとりながら何か手伝うことを申し出る

ロマンチックなデートの招待状にする必要はありません。カジュアルな集まりに招待することもできます。そうすれば、たとえ恋愛的にあなたが好きではなかったとしても、相手は受け入れてくれるでしょうし、あなたも相手の考えを変えて相手を魅了する機会が得られるでしょう。

プロジェクトなどへの協力を申し出て、相手がそれを本当に必要としているかどうかを確認してください。そうすれば、相手もあなたの誘いを断ることができません。

11.失敗を恐れず行動に移す

あらゆる結果が考えられるので怖くなる気持ちはわかりますが、いろいろと考えすぎるべきではありません。起こり得る最悪の事態は拒否されることだけです。

たとえそれが起こったとしても、それでどうなるのですか?あなたはただ立ち直って、前に進み続ければいいだけです。結局のところ、相手があなたとのデートに同意しなかった場合、それはあなたの損失ではなく、相手にとっての損失です。

このように考えてください。もしあなたが声を出さなければ、その人とデートすることは決してなく、良いことも悪いことも何も起こりません。ただし、声をかければ、断られるかもしれませんが、誘いに応じてくれるかもしれませんし、それが新しくて素晴らしいことの始まりになるかもしれません。

12.答えを急かさない

正直に言うと、私たちは皆、職場恋愛に少し恐怖を感じています。特に職場恋愛に慣れていない人や、すでに職場恋愛で嫌な経験をしている人はそうです。だからこそ、同僚から提案について考える時間を与えてほしいと言われたら、辛抱強く待つ必要があります。

女性は優柔不断で、男性を待たせたがるのが一般的な事実なので、特に女性の同僚の場合は、自分の時間を持たせましょう。

13.完璧な初デートを計画する

最終的に同僚から「YES」の返事をもらえたら、次のステップは、同僚をすぐに魅了し、2回目のデートを望んでしまうような、これまでで最もロマンチックなデートを計画することです。

あなたの同僚に職場に何人かの仲の良い友人がいる場合は、彼らに話しかけて、デートの相手が好きなものや興味があるものを知る必要があります。そうすれば、彼らの人生で最高のデートを企画できる可能性が高くなるでしょう。

恋愛カテゴリの最新記事