今はほしいものから距離をおくとき

今はほしいものから距離をおくとき

自分の心と理性の間で引き裂かれたことはありますでしょうか。

長い間、私は自分の人生の決断のほとんどを、自分が欲しいものだけに基づいて行っていたかもしれないです。

正直に言うと、私はそんな自分に誇りを持っていたでしょう。

これは、特に愛の場合でした。私が覚えている限り、男性と一緒にいるための基準は、私の感情でした。

私は、彼が私のそばにいて欲しい人であることを確信している限り、彼の欠点や、彼が私にしてくれていることさえも忘れる準備ができていました。

しかし、そのような生活を何年も続け、何度も失恋をした後で、自分の心の声を聞いていると、自分が思っている以上に痛みを感じることに気づきました。

数えきれないほどの失望と心の傷をもたらし、それはしばしば私が受けるに値しないものを受け入れさせたかもしれないです。

だから、今は、自分の願いを脇に置いておく時が来たことを知っている、大きな女性になる時でしょう。

恋愛の場合は特にそうです。

相手が自分に向いていないことをよく知っていれば、相手を追うことはできないかもしれないです。

元恋人への愛がどれだけ残っていても、彼の元に戻ることはできないでしょう。

あなたを尊敬していない人と一緒にいることはできないです。

だから、一度だけ、自分が何を求めているかを忘れて、何を得るべきかを覚えておくことです。

あなたは、男性のいいかげんな愛よりも、あなたの価値を見ていない誰かよりも、もっとふさわしい人がいることを覚えておくことです。あなたは幸せになる資格があります。

あなたが求めているものから距離を置き、あなたにふさわしいものを求めることは決して簡単なことではないかもしれないです。

しかし、遅かれ早かれそうしなければならないでしょう。

(クリームパン編集部)

恋愛カテゴリの最新記事