コミットされた関係で見られる13のサイン(1/3)

コミットされた関係で見られる13のサイン(1/3)

愛する人と献身的な関係にあることは、世界で最も美しい気持ちを感じさせてくれます。しかし、実際には双方の努力が必要なことでもあります。

誰かを本当に愛し、それが十分であることを願うだけでは、健全な関係を築くことはできません。しかし、コミットメントにはそれ以上の意味があります。

献身的なパートナーを望むなら、自分自身が献身的なパートナーになることも学ぶ必要があります。コミットメントはすべての関係において重要な要素であり、それなしでは関係は成功しないものです。

私たちが若い時(特に男性において)は、ただ楽しみたいだけなので、真剣な付き合いよりもカジュアルな関係を選びます。

男性と献身について、英国の作家Alexandra Potter氏は「献身的な男が欲しいなら、精神病院に行って」と述べたほどです。

この言葉は、ほんの冗談であることは間違いないことで、もちろん、恋愛相手と恋に落ちれば、男性は簡単に相手にコミットすることができます。

ですから、あなたのパートナーはきっとあなたに、信頼できる関係を望んでいる兆候を見せてくれるでしょう。

問題は、ほとんどの男性は、信頼関係が築かれるのを待ってから、その人に全面的にコミットすると決めることです。

真実の愛や献身的な関係を信じていない人は、ぜひ以下の内容を見てください。献身的な恋愛関係を持つことは可能です。真の愛は存在し、それは愛についてのあなたの意見を変えるためにあなたの人生に現れます。

コミットされた関係とは?

人生は予測不可能で、誰もが浮き沈みに対処しなければならないものです。しかし、いくら生活が苦しくなっても、人生を諦めることはできません。私たちは、これらのすべての「ダウン」の後も、私たちの生活を続け、私たちは回復し、私たちは進みます。

実際には、それがコミットメントの意味です。献身的な関係にあるということは、ある人をありのままに受け入れ、その人とその人のすることすべてを支え、何があってもその人のそばにいるということです。

より良いため、より悪いため、より豊かなため、より貧しいため、病気と健康のため、愛し、死ぬまで大切にするために、心の底から「私はそばにいる」と言うことは、このすべてに真にコミットメントしていることになります。

恋愛関係を成功させ、健康にするためには、献身的な態度が必要なだけでなく、友情や仕事上の関係も必要です。

よく考えてみると、自分のすることすべて、関係のすべてに責任を持つ必要があることがわかります。結果を求めるのであれば、このプロセスに何らかの努力を払う必要があります。

誰かと初めて会ったとき、すぐに相性が合うように感じるかもしれませんが、その人との良好で健全な関係を築くことができないかもしれません。それは、関係へのコミットメントの問題や、人間関係への不安、またはその関係に少しばかり努力する準備ができていないからです。

関係をうまく機能させるためには、二人の間の絆に絶えず取り組み、常に二人の関係を育む準備ができていなければなりません。

そして、常に覚えておいてください、小さなことが最も重要なことです。

不幸にも、多くの人が責任感の恐怖に苦しんでいます。彼らは、誰かに献身すると自由を失う、と思い込み、それを恐れています。

実際のところ、ほとんどの人がコミットメントを恐れるのは、それについて間違った意見を持っているからです。

献身的な関係にいるということは、自由を失うということではありません。ただ、愛にコミットし、その人とだけ一緒にいるということです。

その一方で、一夫一婦制になれない人もいて、彼らは一夫一婦制という考え方そのものが気に入りません。そのため、彼らが信頼関係を築くことはとても難しいのです。

あなたが本当に良い健全な関係を築きたいのであれば、愛すること、妥協することをいとわないこと、信頼すること、相手を尊重すること、そしてその逆も必要です。

コミットされた関係に見られる13のサイン

長期的な関係にあるからといって、お互いに献身的であるとは限りませんし、永遠に一緒にいるとも限りません。

健全で献身的な人間関係がどのようなものか、あるいは長期的な関係を築くことができるかどうかを知りたい場合は、これから紹介するコミットメントのサインをチェックしてみてください。

1. さまざまなことが「私たち」

二人の関係が始まった頃、あなたは「私たち」という言葉を口にすることができなかったでしょう。それは、二人の関係がどこへ向かっているのかわからなかったし、パートナーに対してそれほど強い感情を持っていなかったからです。

しかし、今では何をするにしても、一緒にそれをして、一緒に多くの時間を過ごすようになったので、「私たち」の中で話すことに違和感を覚えなくなりました。

2. 単なる恋愛のパートナーではなく親友

恋人同士ではなく、親友同士であるとも言えれば、それは献身的な関係の良い兆候です。

誰かと深く正直に恋をする前に、まず信頼関係を築く必要があります。そして、そのための唯一の方法は、まず友達になることです。

あなたは何でも大切な人に打ち明けることを恐れません。あなたは深くて暗い考えまで共有します。

パートナーはあなたが最も信頼している人であり、あなたが人生で何か問題を抱えている場合に行く相手です。

(クリームパン編集部)

続きはこちらから!

恋愛カテゴリの最新記事