深い信頼の問題を圧縮していることを示す5つの兆候

深い信頼の問題を圧縮していることを示す5つの兆候

過去に傷つけられたり裏切られたりした結果として最も多いのは、信頼の問題でしょう。

そして、これらの問題を抑制し、それらがあることにまったく気づいていない場合もあるかもしれないです。

ここでは、あなたが気づきもしないであろう、深い信頼の問題があるかもしれない5つの兆候を紹介します。

新しい人にチャンスを与えない

他人を信頼することに問題があることに気づいていない最初の兆候の1つは、誰も新しい人を入れていないという事です。

あなたは、自分のことをよりよく知ったり、自分の人生の一部になったりする機会を、新しい人に与えることを拒否するでしょう。

考えてみると、あなたは覚えている限りずっと同じ人たちと一緒にいたことになります。

もちろん、あなたが忠実な友人であることの証かもしれませんが、誰もあなたを試す価値がないわけではないでしょう。

相手のことをもっとよく知る前に、相手が注目に値しない理由を山ほど見つけてしまうかもしれないです。

これが共感できることなら、あなたが快適なゾーンから抜け出すのを恐れていることは明らかでしょう。

あなたは、自分のことを知らない人に心を与えることを恐れています。なぜなら、そうすることで、あなたを傷つけるチャンスを与えることにもなるからです。

人間関係から逃げる

信頼の問題が抑圧されているもう1つの兆候は、時間の経過とともに、物事が深刻になるとすぐに人間関係から逃れる習慣がついてしまうということです。

私がここで話しているのは恋愛だけではなく、人生でできるあらゆる種類の関係についてです。

誰かと親しくなりすぎていることに気づくと、すぐに距離を置き始めるでしょう。

恋愛関係がどこかへ向かっていることに気づき、次の段階に進むときが来たと思った瞬間、あなたは引き下がるかもしれないです。

もちろん、これは積極的に意識的に行うことではないでしょう。

極端に独占欲が強くなったりする

その一方で、深い信頼の問題を抱えている人の中には、全く逆のことをしている人もいるでしょう。自分が好きな人に関しては、極端にくっつこうとしてしまうのです。

今後の人間関係を心配している

次に何が起こるのか、誰かが自分をどのように傷つけるのかを常に心配しているでしょう。

もちろん、こうしたことはすべて、あなたを圧倒し、ストレスを感じ、不安にさせます。

あなたはいつも最悪の事態を想定する

あなたは、常に最悪の事態を想定しているかもしれないです。

あなたが新しい男性 (または新しい友人) に会うと、その人があなたを裏切ると想定するでしょう。

(クリームパン編集部)

恋愛カテゴリの最新記事